デリバティブリサーチ株式会社
仕組債・仕組預金・金融商品契約の時価評価・リスク分析
電話 050-5586-2727
仕組債・為替デリバティブについてなど、初回ご相談は無料です。

佐藤哲寛のデリバレポート

【佐藤哲寛のデリバレポートVol.11】北陸銀行、為替デリバで行政処分

【佐藤哲寛のデリバレポートVol.11】北陸銀行、為替デリバで行政処分

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/12/10
┃【佐藤哲寛のデリバレポートVol.11】 発信:デリバティブリサーチ株式会社 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

デリバティブリサーチ株式会社の佐藤哲寛です。

12月7日、金融庁が為替デリバティブの販売に関して、
北陸銀行に行政処分(業務改善命令)を下しました。
処分の理由は以下の通りです。

①当行においては、デリバティブ商品の販売業務におけるリスク管理強化
のため、当行独自の取組みとして、事前に顧客の貿易取引状況等の把握に
資する目的で「為替リスクの保有状況に関するヒアリングシート」等の
補助的な内部資料を作成することとしていた。
しかし、当初の目的に反し、当該ヒアリングシート等について、
多くの店舗で、多くの行員が、長期間にわたり、行内規制を逸脱した
事務取扱を行っていること。

②デリバティブ取引に係る訴訟の証拠書類の一つとして提出された
当該ヒアリングシート等について、訴訟の相手方から、
その信憑性について指摘があり、当行で内部調査した結果、
極めて不適切な事務取扱が発覚していること。
更に、当該指摘にも関わらず、経営陣への報告が遅延しているものがあること。

③経営陣は、事案判明後において、全容解明に向けた適切な調査指示や
法令上の検討に係る十分な指示をしていないこと。

日経新聞(12月8日朝刊5頁)や日経電子ニュース(12月7日付)によると、
顧客の署名判を不正に複製するような極端な話もあったそうですが、
しかし「多くの店舗で、多くの行員が、長期間にわたり、行内規制を逸脱
した事務取扱を行っている」とはひどいですね。
いったいどのような逸脱が行われていたのでしょうか。
これは北陸銀行だけの問題でしょうか。
それとも金融業界では当たり前の話なのでしょうか。
もしそうだとすれば第二、第三の行政処分が出るかも知れません。
近年の異常な為替デリバティブ販売体制の一端を垣間見る事件です。

北陸銀行に対する行政処分の詳細はこちら(金融庁HP)をご覧ください。

http://www.fsa.go.jp/news/24/ginkou/20121207-3.html



デリバティブレポート金融商品分析についてのレポートをお届けします。

【佐藤哲寛のデリバレ​ポートVol.17】​

【佐藤哲寛のデリバレ​ポートVol.16】​

【佐藤哲寛のデリバレ​ポートVol.15】​

【佐藤哲寛のデリバレ​ポートVol.14】​

【佐藤哲寛のデリバレ​ポートVol.13】​

【佐藤哲寛のデリバレポートVol.11】

【佐藤哲寛のデリバレポートVol.10】

為替デリバティブ取引のトリック為替デリバティブ取引のトリック

為替デリバティブ取引のトリック2為替デリバティブ取引のトリック2

仕組債・仕組預金など
金融商品契約の
時価評価・リスク分析は
デリバティブリサーチへ