デリバティブリサーチ株式会社
仕組債・仕組預金・金融商品契約の時価評価・リスク分析
電話 050-5586-2727
仕組債・為替デリバティブについてなど、初回ご相談は無料です。

デリバティブリサーチ
仕組債・仕組預金・金融商品契約の評価分析

デリバティブリサーチ株式会社は仕組債、仕組預金、為替デリバティブなどの金融商品の鑑定業務を行っております。

仕組債・金融商品契約の評価分析デリバティブを応用した金融商品の本質的な価値は、時価評価を行わなければわかりません。
当社に鑑定分析をご依頼いただければ、ご購入された金融商品の取引契約がどのような効果を持つものか、専門的な観点から仕組債や仕組預金など金融商品の分析を行い評価レポートを発行します。もしその取引によって損害を受けられている場合は、損害を取り戻す手続きの中で、当社の評価レポートを有効にご活用いただけることでしょう。
当社がご依頼を受けて契約の分析を行ったクライアントは、企業、自治体、学校法人、宗教法人、財団、年金基金など資金運用を行っているバイサイドの法人、及び個人投資家、またはこれらにサービスを提供している弁護士、コンサルタント、税理士など専門家のみなさまなどです。
北海道から沖縄まで、分析実績は百社以上になります。
資産運用の中で商品購入前にご相談いただくことも可能です。また評価レポート以外に、損害回復のための訴訟のサポートや、定期的なアドバイスを行うこともできます。

仕組債の仕組み

仕組債の仕組み「仕組債」とはデリバティブが組み込まれた債券ですが、為替や株式、金利などの指標や値段を参照してクーポン(利率)が変動するという特徴があります。

「仕組債」とはデリバティブが組み込まれた債券の総称です。

仕組債は固定金利やLIBOR金利(ロンドン銀行間取引金利)に連動する普通の金融商品とは違って、別の指標や値段を参照して金利が変動するという特徴を持っています。
・為替型 パワーリバースデュアル債(PRDC債) FXターン債
・株式型 他社株転換債(EB債)  日経リンク債 デジタルクーポン債
・金利型 マルチコーラブル債 レンジアクルーアル債 TARN

詳しくはこちらLinkIcon

デリバティブリサーチからのお知らせ

【佐藤哲寛のデリバレ​ポートVol.17】​配信しました。(2014.1.7)

米国では「仕組債」販売時に時価評価額を開示が義務付け、日本では?

金融商品 事例研究

2011.10.12 日興コーディアル証券(被告)が販売した通貨オプション取引を対象にした裁判

お問い合せ・ご相談

当社への、金融商品分析のご依頼・お問い合せは、

050-5586-2727

にお電話でお問い合せいただくか、もしくは以下のフォームからお願い申し上げます。



デリバティブレポート金融商品分析についてのレポートをお届けします。

【佐藤哲寛のデリバレ​ポートVol.17】​

【佐藤哲寛のデリバレ​ポートVol.16】​

【佐藤哲寛のデリバレ​ポートVol.15】​

【佐藤哲寛のデリバレ​ポートVol.14】​

【佐藤哲寛のデリバレ​ポートVol.13】​

【佐藤哲寛のデリバレポートVol.11】

【佐藤哲寛のデリバレポートVol.10】

為替デリバティブ取引のトリック為替デリバティブ取引のトリック

為替デリバティブ取引のトリック2為替デリバティブ取引のトリック2

仕組債・仕組預金など
金融商品契約の
時価評価・リスク分析は
デリバティブリサーチへ