デリバティブリサーチ株式会社
仕組債・仕組預金・金融商品契約の時価評価・リスク分析
電話 050-5586-2727
仕組債・為替デリバティブについてなど、初回ご相談は無料です。

代表者略歴

代表者略歴

佐藤 哲寛 spacer.gif佐藤 哲寛 (さとうてつひろ)

1968年
大分県由布市生まれ。
1986年
大分県立大分舞鶴高等学校卒業。
1990年
横浜国立大学経済学部国際経済学科卒業。
1990年
オリックス株式会社入社。財務部にて数千億円規模のデリバティブ取引(金利スワップ、金利オプション、金利先物、通貨クーポンスワップ、通貨オプション付帯ローン)のリスク管理業務およびディーリング業務を担当。その他にALM(資産と負債の総合管理)業務、資金調達業務、資金コスト管理業務、営業本部にて企業与信業務を担当。
2002年
有限会社イオス(現・株式会社イオス)を設立し代表取締役に就任。中小企業を対象とした財務コンサルティング業務や事業再生コンサルティング業務に従事。為替デリバティブ取引について数百社の相談に関わる。
2011年
為替デリバティブ取引の商品性について解説した『為替デリバティブ取引のトリック』をPHP研究所より出版。
2012年
デリバティブ取引・金融商品の分析評価を行うデリバティブリサーチ株式会社を設立し共同代表に就任。
2013年
デリバティブ取引の時価評価について解説した『為替デリバティブ取引のトリック2』をPHP研究所より出版。

【主な著作】
『為替デリバティブ取引のトリック』
(PHP研究所刊行)
『為替デリバティブ取引のトリック2』
(PHP研究所刊行)
『銀行が勧めた「リスクヘッジ」の正体』
(週刊エコノミスト2011年7月5日号寄稿、毎日新聞社刊行)
『ADRで曖昧になる銀行の責任』
(週刊エコノミスト2012年6月5日号寄稿、毎日新聞社刊行)
【保有資格】
公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員

飯坂 彰啓spacer.gif飯坂 彰啓 (いいさかあきひろ)

1988年
京都大学工学部数理工学科卒業。
1988年
三菱銀行入行。国際資金為替部にて外国為替ディーリング業務を担当。
1991年
ソロモンブラザーズアジア証券会社入社。デリバティブ分析部にて投資戦略、デリバティブ評価モデル、リスク管理モデル、デリバティブ金融商品の研究、開発、運用に従事。1993年バイスプレジデントに就任。
1999年
KPMGファイナンシャルサービスコンサルティング入社。数量分析部長として、大手都市銀行デリバティブ評価システムのコンサルティングを担当。
2001年
リーマンブラザーズ証券会社入社。債券調査部バイスプレジデントに就任。デリバティブ評価モデル、リスク管理モデル、ストラクチャード金融商品の開発、分析、運用、マーケティングを担当。
2005年
ベアースターンズジャパン証券会社入社。証券化金融商品部ディレクターに就任。ストラクチャード金融商品の開発、分析、運用、マーケティングを担当。
2012年
デリバティブリサーチ株式会社を設立し共同代表に就任。デリバティブ金融商品評価業務を担当。



デリバティブレポート金融商品分析についてのレポートをお届けします。

【佐藤哲寛のデリバレ​ポートVol.17】​

【佐藤哲寛のデリバレ​ポートVol.16】​

【佐藤哲寛のデリバレ​ポートVol.15】​

【佐藤哲寛のデリバレ​ポートVol.14】​

【佐藤哲寛のデリバレ​ポートVol.13】​

【佐藤哲寛のデリバレポートVol.11】

【佐藤哲寛のデリバレポートVol.10】

為替デリバティブ取引のトリック為替デリバティブ取引のトリック

為替デリバティブ取引のトリック2為替デリバティブ取引のトリック2

仕組債・仕組預金など
金融商品契約の
時価評価・リスク分析は
デリバティブリサーチへ